2005年11月16日

上げても下げても大丈夫な外国為替投資法

外国為替証拠金取引を低リスクで行う方法が書かれております。

それは”両建て”

要は、”買いと売りのポジションを両方持つことでリスクを管理しよう”ということで、そのやり方を詳しく解説したものです。

先物ではよくやりますが、外国為替証拠金取引の場合、1口座で両建てできるディーラーは少ないですね。

まあ、為替トレード口座を2つ持たせてくれるディーラーならばいいのですが、口座間の資金のリンクができなければいきなり片方のポジションが無くなってしまう可能性もございますね。

そのあたりはどうかは、このe-bookを読めばわかりますね。↓

posted by プライベートライアン at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9421865

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。